男性向けの高収入の求人は様々にあり短時間労働の仕事もある

SITEMAP

男性求人

法曹はかせげる仕事

稼ぐことが出来る男性求人として、法曹があると思います。法曹とは、裁判官、検察官、弁護士です。裁判官と検察に関しては、公務員であるため収入が安定しています。給料に関しては、保証されていて、きちんとした仕事をしていれば、下げられることがありません。特に裁判官は、退職後、法学部や法科大学院の教員になると言う手段が用意されています。これは、基本的には公務員の天下りにならないため、老後の高収入も保証されていると言えるでしょう。しかし、最高裁判所の裁判官に関しては、国民審査により罷免される場合があります。実際は国民審査で罷免された例はないのですが、皆無であるとは言えません。検察官については、退職後弁護士になったり、大学教員になる方法があり収入は安定しています。しかし、検察官は、犯罪者を重く罰しようとするので、相手が暴力団であった場合は、恨みを買うこともあります。最後に弁護士は、経営能力、人脈次第で稼げる金額が変わってきます。経営者と同じですので浮き沈みがありますが、概ねサラリーマンよりは稼いでいる感じがします。日本は、昔は訴訟を嫌う社会であったため、弁護士の稼げる金額は今ほどではなかったと思います。しかし、現在は、アメリカ型の訴訟社会に移行しつつあるため、弁護士の需要は高まっています。

Pick Up

TOP